Now Loading...

医療問題について、患者側の立場から
取り組みをしています

法律の観点から医療問題に取り組み、患者の権利を守ります。

医療被害事件の救済

患者の権利確立

メディカルクオリティの向上

栃木医療問題研究会とは

私たち栃木医療問題研究会では、医療被害事件の救済、患者の権利確立、メディカルクオリティの向上などを目的として設立された、栃木県弁護士会の有志弁護士による団体です。
医療をめぐる諸問題の調査研究に取り組むほか、全国各地の医療問題弁護団と交流をもって最新の情報を得ながら、医療事故問題について患者側の立場から法律相談を行います。

ご相談の流れ

※相談料は30分5,000円(消費税別)です。

1 相談の申し込み


栃木医療問題研究会事務局まで相談の申し込みをしてください。

2 資料の送付


事務局より、調査カード、個人情報の取扱についての同意書、その他説明書等を送付させていただきます。


3 資料の返送


記入済みの調査カード/個人情報の取扱についての同意書を事務局あてに返送してください。

4 調整・連絡


事務局が、ご相談を受ける弁護士との調整を行い、ご連絡いたします。


5 直接のやりとり


ご相談を受ける弁護士との直接のやり取りをしてください。
(相談場所は、宇都宮市内の弁護士事務所になることが多いと思われます。)

栃木県医療問題研究会

代表

大木一俊(栃木県弁護士会所属)

事務局長

品川尚子(栃木県弁護士会所属)

事務局

那須法律事務所内
〒329-2727 栃木県那須塩原市永田町3番25
Tel. 0287-46-6350 Fax. 0287-46-6351

お電話で調査カードの申し込みを承ります。栃木県外の方からのご相談も受け付けております。